HOME>特集>おいしいスイーツを提供したいのであれば、技術を身につける

目次

一から学ぶ

パティシエ

将来の夢がパティシエであれば、専門学校に通うのがベストです。趣味感覚でお菓子をつくるのとは話が違いますし、おいしいスイーツをお客様に提供しなければなりません。そのためには専門学校に通うのがベストです。実習環境も整っていますし、講師陣も有名菓子店で活躍したパティシエが多いですので、生きた講義と実習を受けることが出来ます。中にはフランスやイタリアといった本場のスイーツを学ぶための短期留学制度を設けている専門学校も中にはあります。授業の内容で専門学校を選ぶのもありです。

学校選びの基準

パティシエになるために専門学校に通う場合、学校選びがとても大事です。まず、授業内容が充実しているかです。有名専門学校になれば講師陣も有名な人が多く、授業内容も濃い内容です。授業内容が濃ければ身につく技術も大きなものであり、将来的に活躍できる機会が増えます。次に就職実績。専門学校では、この就職実績に注目したほうがよく、有名どころへ多くの生徒が就職できているのであれば、その会社とはある程度のつながりがあると見てもよいですし、就職活動に力を入れているという見方もできます。いずれにしても、パティシエになりたいのであれば、専門学校に通いましょう。

広告募集中